スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

病院に行った話① 11/11

治療代を払い終わり、先生にお礼を言う。

「明日、出来ればもう一度診せに来い、大丈夫とは思うけどな」

「は~い」
(たぶん来ないな)、と思いながら返事をする。

「明日、来ない気じゃないでしょうね?」
K看護師にちくりとやられる、はいその通りですとは言えない

「あ、ああ、いえ来ますよ、たぶん…おそらく…きっと」
とゴニョゴニョ返事をしてその場からそろりと退出する。

車に乗ってエンジンを掛けながらグローブ大の左手を見る…
この手でMT車を運転しろと?


hospital01_11b.jpg



こんなに固められるとシフトレバーもクソもあったもんじゃない
どうしようかと迷っていると電話が鳴る。

「もしもし…」
お客さんからである、どうやら今から犬を迎えに行くことになりそうだ

車内でゴソゴソしながら話を伺う。

「では、今から向かいます、よろしくお願いしまーす」

と電話を切って車を発進、これくらいならOKだと思いながらギアをシフトアップする

助手席には一巻残して引き千切った切った包帯がラットスネークの様にトグロを巻く。

だって、お客さんに心配させるわけにはいかないじゃん?
K看護師にはナイショだよ。


hospital01_11.jpg


                       

                       病院に行った話①
                        ― おわり ―

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。