スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

病院に行った話① 8/11


「はいはい、またせたね~」
C先生が外来の診察を終えて処置室に入ってきた

「じゃ、やろうか」
と、いきなりバッファリンの1/1000分の優しさも感じられない手つきで、あたしの左手を掴む。

K看護師が黄色い溶液に浸したガーゼを取り出す、アクリノール系だろうか?

「Kさん、それは大きいよ、傷に入らないよ」

「え~そうですか、大きい方が早く治りそうじゃないですか?」
(いや、そういうもんじゃねーだろ)

K看護師がしぶしぶガーゼを1/3にカットする
C先生がカットしたガーゼを受け取り、傷の上に乗せ

「何か噛むか?」
と聞いてきた

「え?別にいいですよ」
(噛むって何?)と思いながら答える、C先生は

「うむ」
と頷くとおもむろにガーゼごと金属棒を押し込んだ

hospital01_08.jpg




                       ― つづく ―

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。