スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

病院に行った話① 5/11

「どーも、まいどでーす」

とても病院に来たとは思えない挨拶で受付に顔を出すと看護師のKさんと目が合った。

「あれ?○○ちゃん、またやられた?犬?猫?」
と聞いてくる。

あたしはそんなにいつも咬まれているのだろうか?

いや、確かに咬まれてはいるのだが病院送りになることは意外と少ないんじゃね?
と思ったりしながらも

「まーね、今日は犬だよ」
と左手を上げる、するとK看護師が

「あっ」
と小さく声を上げるので、視線の先を追うと
血止めに巻いたテープの下から血液が漏れて肘の辺りまで垂れてきている
車の運転で傷が緩んだのだろう。

「先にこっちで洗ってたらいいよ」
K看護師がそう言ってくれるので処置室の水道を使わせてもらう
傷口を洗いどこで拭こうか迷って幽霊化していると

「おーい、○○入りなよー」
と診察室から声が掛かる

「はーい」
大きな声で返事をして、診察室のカーテンをくぐると
大柄な男性が何故かアロハシャツを着て座っている

C先生である、ここ数年は白衣を着た姿を拝んでいない。


hospital01_05.jpg




                       ― つづく ―

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。