スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

病院に行った話① 3/11

 
水を拭き、テーピングテープで止血処理をしながらこの先の予定を考える

経験上左手が腫れて動かなくなるまで3~4時間だろう
それまでに咬んだレトリバーを含めて3頭の美容作業を終わらせないといけない

時間的にはギリギリである、どうやらのんびりしてはいられないらしい。

幸いレトリバーはもう乾かしきるだけだ
口をふん縛ったまま作業を進める

何となく何をどうすればキレるのか分かってきているので地雷を踏まないように
慌てず急いで正確に作業を進め30分ほどで仕上げきる。

とっとと次の犬に取り掛かろうと思うのだが
早くも傷口に巻いたテープの端から血が滲み出てきている

出血するのはかまわないのだが、お客の犬に血が付くのは非常に困る
とはいえあまりガチガチに固めると作業にならない

そこで工具箱からゼリータイプの瞬間接着剤を取り出して傷口の上にフタをするように塗りかぶせる
これは揮発している間は大変痛いのだが割と良い血止めにはなるのである。


hospital01_003.jpg




                       ― つづく ―

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。