スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

羊飼いになった話① 4/10

そんなことをしていると、若いハスキーがこちらを見ている。

近づこうとすれば逃げ、離れようとするとついてきて一定の距離を保とうとするので
じぃ~っと目を合わせてからフッっと逃げて座ってやると、釣られるようにスッっとついてきて距離が埋まる

彼らは本能的に逃げる者は追いかけたくなるものだ、あいさつ代わりに匂いを嗅がせてやり
ガッっと両手を地面に遊びに誘ってやると、一呼吸置いて、嬉しそうに反復横跳びを始める
誘いに乗ってきたようだ

そのまま走るフリをすると、勝手に場内をぐるぐる廻って暴走し始めた
すると他の犬も訳も分からず走りだして運動会を始める
ホモサピエンスのあたしにはよく分からんが楽しそうではある。

そうこうしてると大きい犬チームエリアにもお客が集まって賑やかになってきた

「そろそろでようか」
という事になり出口に足を向け歩いていると、突然

「ウォゥ」
とフェンスに向かって走り出し大騒ぎを始めた

(何だよ?)とその先を見ると、運営スタッフがドックフードを台車に載せて運んでいる
(ああ、なるほど)と思うが、他のお客は意味が分からないといった顔でポカンとしている。

フェンスに上って張り付いている奴を指さして

「見てみ、干された毛皮みたいだ」
と笑いながら犬達とバイバイした。


hitsujikai04a.jpg



その後、池のほとりの売店でアイスを買う、この牧場の牛の乳が原料だそうな
あたしがアイスのコーンを池の鯉にやっていると、ペンポンパンポ~ンっと場内放送が流れてきた

放送によるとどうやら牧羊犬のショーがあるらしい
相方さんにせかされ、コーンの残りをパ~クパ~クしている鯉の口に押し込むと
指定の羊エリアに向かって歩き出した。


hitsujikai04b.jpg






                      ― つづく ―

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。