スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

若気の至りの話① 4/10

お昼を過ぎるとだんだん暇になってくる

いや、人通りは午前に増して多いのだが逆にやる事がない、細々な仕事は他のスタッフがやってくれている
そこでイベント全体を見学(さぼり)に行くことにする

幅100mの大通りを1・5kmに亘ってホコテンにしてあるのだから出ている露店の数もハンパない

「ちょっと行ってくる」 
バイトさんに声を掛けホコテンに繰り出す、お土産にリンゴ飴でも買ってくればいいだろう

ホコテンをウロウロしていると他の企業ブースで知り合いが乗馬イベントをやっているのを発見した

「ちーす」
と声を掛けしばらく雑談をする、他愛もない話をしていると腰にぶら下げた携帯電話がなっている
見るとバイトさんからだ

「もしも?」
と電話にでると

「どこにいる?ちょっと帰ってきて」
と、声がする

何となく声のトーンがいつもと違う、何かトラブルだろうか?

「では、また」
と会話を打ち切って、自分のブースに急ぐことにする


人ごみを縫ってブースに帰ると、鳥山のように人だかりが出来ている、バイトさんを捕まえて

「どした?」
と、聞くと

「… ネコ捨てられた… 」
と答える


「へ?…」







wakage01_04.jpg





                     ― つづく ―



スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。