スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走の話① 5/6

ハムの首根っこをつまんでペタペタと小麦粉をまぶしていく

ハムが小麦粉の中で揺れている、しかしどうもこの作業は良くない、どう見ても料理である
ペタペタしながら可笑しくて作業にならない、どうしても笑いがこみ上げてくる(ハムには悪いが)


dassou05a.jpg


全身粉まみれにすると少しはましらしく多少歩けるようになった、排泄も何とか出来るらしい
ほっとしてハムをプラケースに入れて、あたしは他の仕事に戻ることにする

30分後、様子を見に行くと、やはり床にくっついている
時間がたつと粘着がしみ出してくっついてしまうみたいだ

そこでツブの大きい猫砂(5mmくらい?)をプラケースに敷き詰めてみた
するとだんだん猫砂のツブがハムにくっついて岩のようになっていく、5分もすると別の生き物みたいになった


dassou05b.jpg


だが、今回は時間がたっても動けるらしい、いつまでもウロウロしている
そしてハムの手が粘着まみれで話にならないので、エサを砕いて生理食塩水とブドウ糖で混ぜて流動食を作り
注射ポンプで口から流してやる、粉まみれでも腹は減る、食べる気はマンマンらしい

やっとここでなんとかなりそうな気分になる



                       ーつづくー 

                     次回  1月中旬予定
プロフィール

sanchz

Author:sanchz
職業動物家

現在
「パンプキンファーム」オーナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。